1
ケルティックハニー 
1月 5, 2019
レッドブレスト1991 – 25年ものシングルカスク
1月 7, 2019
Show all

ナッポーグ1951 36年もの

¥285,000

世界最古かつ最も珍しいアイリッシュウイスキーの1つ。この非常に特色あるシングルモルトは1951年に蒸留され、36年間、シェリーカスクで熟成されました。ごくごく少数の幸運な人だけが、これらを1本所有できたというもので、アイリッシュウイスキー、実のところどんなウイスキーであっても、興味ある人にとっては究極のコレクターアイテムです。マーク・エドウィン・アンドリューが祖先の土地に戻ったとき、ナッポーグキャッスルとその地域の優れたウイスキーのいくつかを購入しました。この城の地下貯蔵室はこうしたウイスキーを熟成するには理想の場所で、彼のお気に入りの樽は手つかずのまま、1987年にボトリングされ、アイルランドがこれまでに生産した中で最も興味深いスピリッツを解き放たれたのでした。

当社エキスパートの評価:様々なフレーバーがまさに混ざり合った、このリッチなウイスキーは今日よくある、私たちが慣れ親しんだものとは異なります。中にはダークラムの部類により近いと見る人もいることでしょう。なぜならモラス、甘草、柔らかなハチミツを連想させる匂いがするからです。アイリッシュウイスキーとしてはこの上なく複雑です。モルトを感じさせながらも、バナナ、ココナツ、ビスケットの味わいもあります。フィニッシュは美しい花束のような香りで、青リンゴとわずかに薪が燃えるときのスモークが感じられ、柔らかなハチミツに溶けて込んで行きます。

レビュー (0)

レビュー

レビューはまだありません。

“ナッポーグ1951 36年もの” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

80 + = 89

LINKEDIN